1.HDL-XR容量アップ ~HDD交換~

HDL-XRはホットスワップ(電源入れたままHDD交換が可能)対応ですが 今回は電源OFFの状態からスタートします。

今回の検証では No1のカートリッジを取り外して実施しました。
取り外したカートリッジ内のHDDを交換します。

裏側を見ると5つのねじが見えます。3.5インチタイプのHDDが入っている場合は赤丸4本、緑丸1本すべて取り外します。(2.5インチHDDの場合は緑丸のねじのみでOK)
ねじを取り外したら、上下でスライドするように分解します。


赤丸は、HDDを止めているねじで一瞬後で外せば取れるのでは?と思われるかもしれませんがスライドしてカバーを開ける際にHDDは上蓋側の位置のままスライドしますので固定ねじを外さないとカバーがHDDにあたってスライドしません。
取り外しましたらHDDを交換し、カートリッジを元に戻します。
本体にはまだ交換HDDをセットしません。

2. HDL-XR容量アップ ~RAID再構築 ~へ続きます。

参考画像としてカートリッジの正面向かって左側の写真と 中を開けた金属(アースプレート)部分の写真を掲載します。

ロック解除レバー側側面
HDDアースプレート内部
タグ: , ,

2 thoughts on “1.HDL-XR容量アップ ~HDD交換~”

  1. NI より:

    2.5インチHDDでは2番目の写真の奥側に金属プレートが挟み込んでありスライドができない。
    はずし方知りたいです。

    1. michi より:

      反対側の側面でしょうか?もし反対側であればアースプレートで開閉には関係ないはずなのですが。WDのHDDが初めから入っているWが付くカートリッジは2.5インチ用のネジ穴が開いており、2.5インチHDDが初めから入っているものと同じものと思えるのですが違うのでしょうかね?
      2番目の写真が2.5インチ対応のベースになります。(穴が多いと思います)
      過去にねじを外しても硬くてなかなかスライドしなかった個体もありましたのでひょっとしたら硬いだけかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

リレーショナル ハードディスク

今回は、アイ・オー・データ機器のNAS HDL-GT/XR/XVなどで採用されているHDDカートリッジのお話になります。このHDDカートリッジ、Relational HD(リレーショナル ハードディスク)という名前になり […]

HDL-AAシリーズ

AAシリーズは、1ドライブモデルのHDL-AAシリーズ2ドライブモデルのHDL2-AAシリーズ。これらは個人向けモデル。その他に法人向けモデルとしてそれぞれ、HDL-AAWシリーズとHDL2-AAWシリーズがあります。 […]

3.HDL-XR容量アップ ~HDD領域拡張~

再構築の完了した、今回は2TBのカートリッジを抜き取り、USB-SATA変換でPCと接続します。今回の検証では、Windows10のPCで実施しています。 HDDがPC側で認識されると「ドライブ*:を使うにはフォーマット […]