HDL2-AA0(HDDレスモデル)

アイ・オー・データ機器の個人向けNAS HDL2-AAシリーズには、ハードディスクレスのモデルが存在する。
自由にHDDを選択することが可能で手持ちのHDDで気軽に始めたい場合は、HDL2-AA0のモデルを選択するとよい。

I-O DATA NASキット(HDD無し) デュアルコアCPU/ミラーリング(RAID1) /2ドライブ/スマホ /タブレット対応/3年保証 HDL2-AA0/E

新品価格
¥17,800から
(2019/8/14 13:52時点)

通常のモデルでは、HDDに起動するためのOSが導入されているがこのモデルはHDDレスのため、OSを導入する必要がある。
追加で必要な物としては、USBメモリーが必要となる。容量は、200MBぐらいのファイルなので今は使っていないような小さなUSBメモリーで十分だと思われる。今回手元にある一番小さなUSBメモリーが8GBなので、例えば256MBなどの小さなUSBメモリーで起動できるか試してみたいところだが残念ながら今は試すことができない。

HDL2-AA ドライブレスモデル用ファームウェアの入手

HDL2-AA ドライブレスモデル用ファームウェアは、アイ・オー・データ機器のサポートページより入手することができる。
尚、この「HDL2-AA ドライブレスモデル用ファームウェア」は、「HDL2-AA0」を購入した人しか入手できない。入手にはHDL2-AA0のシリアル番号の入力が必要となります。

OSインストール

「HDL2-AA ドライブレスモデル用ファームウェア」 を入手したら、解凍します。2つのファイルをそのままUSBメモリーへコピーします。
そして、HDDを組み込んだHDL2-AA0の前面にUSBメモリーを取り付け電源を入れると自動的にOSのインストールが始まります。約5分程度で電源が切れるとインストール完了となります。

後は、USBメモリーを取り外し電源を入れると通常通り立ち上がります。非常に簡単にインストールすることが可能です。

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

BUFFALO LS410D HDD交換

今回は、BUFFALOのNAS リンクステーションシリーズのLS410DのHDD交換をやってみます。 BUFFALOのNASは、公開されているファームからOSを復元する方法が解析され色々と情報が公開されています。今回はア […]

【受付終了】検証にご協力いただける方を募集します。

お題は、「HDL-AAのHDDは、違う筐体(基板)で使用できるのか?」 過去にHDD載せ替えで色々と苦労したHDL-AAですがを違う筐体(基板)に流用できるのか?を検証したいと思いますが筐体が1台しかないために検証するこ […]

リレーショナル ハードディスク

今回は、アイ・オー・データ機器のNAS HDL-GT/XR/XVなどで採用されているHDDカートリッジのお話になります。このHDDカートリッジ、Relational HD(リレーショナル ハードディスク)という名前になり […]