4.HDL-XR容量アップ ~HDD起動確認~

領域拡張を行ったカートリッジを本体にセットします。
残りの3本のカートリッジは本体より取り外します。
本体には領域拡張を行ったカートリッジのみになりますが
ここで本体の電源を入れます。
しばらくするとランプが赤くなり「ピーポーピーポー」とランプが鳴りだします。「FUNC.」ボタンを押すと警告音が消えます。
もしここで「ピーピー」と単音でブザーが鳴れば起動失敗です。

スロットの位置を変えるなどして起動を試みてください。
それでも起動しない場合は、初めからやり直しになります。

起動が成功したようであれば、全てのカートリッジを交換用HDDへと入れ替えて、全てのカートリッジを本体に取り付けます。

HDD起動確認はこれだけでした^^;
後はもう一度再構築を実施し成功するのを待つだけです。

5.HDL-XR容量アップ ~RAID再構築~
 へ 続く


タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

HDL-XR容量アップ ~はじめに~

実際に容量アップを実施してみます。WEBで検索するとHDL-XRからHDDを抜き出し、HDDをコピーして・・・領域を拡張して・・・ ま、確かに成功するでしょうけど時間ばかりかかります。HDDコピーは容量にもよりますが2T […]

HDL2-AA0(HDDレスモデル)

アイ・オー・データ機器の個人向けNAS HDL2-AAシリーズには、ハードディスクレスのモデルが存在する。自由にHDDを選択することが可能で手持ちのHDDで気軽に始めたい場合は、HDL2-AA0のモデルを選択するとよい。 […]

HDL2-AAのHDDは、HDL-AAに使えるか?

HDL2-AAとHDL-AAで、ファーム的には同じバージョンなので同じものなのだろうか? ってことで、「HDL2-AA0(HDDレスモデル)」で作成したHDDをHDL-AAにつけてみました。 結果は、写真にあるようにしば […]