3.HDL-XR容量アップ ~HDD領域拡張~

再構築の完了した、今回は2TBのカートリッジを抜き取り、USB-SATA変換でPCと接続します。今回の検証では、Windows10のPCで実施しています。


HDDがPC側で認識されると「ドライブ*:を使うにはフォーマットする必要があります。」が数個表示されます。ドライブレターは接続するPCによって変わってきます。
この表示がでても決して「ディスクのフォーマット」ボタンを押してはいけません。必ず「キャンセル」で抜けてください。

「スタートボタン右クリック→ディスクの管理」を開きます。
この時、選択するドライブを間違わないようにしてください。
操作を間違うとPC側のHDDを操作してしまうことになってしまいますので!

正しいドライブを選択したら、「未割り当て」の領域のすぐ隣(今回はHドライブ)を右クリックし、「ボリュームの拡張」を選択し、ディスクの領域を最大に設定します。

最大ディスク領域とディスク領域が同じ値になっているはずですのでそのまま進めます。
そうすると「未割り当て領域」をHドライブに割り当てることができます。

これで、領域拡大は完了となります。
HDDの取り外し処理を実施しHDDをPCから取り外します。

4.HDL-XR容量アップ ~HDD起動確認~ へ 続く

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

HDL-AA HDD交換に挑戦 その後

初期化に失敗したHDD 「HDL-AA HDD交換に挑戦 その2」で「Remote Link 3」パッケージが削除できなく、HDD容量アップも出来なかったHDDですが 何やってもだめだったので、そのままHDDの初期化しよ […]

BUFFALO LS410D HDD交換

今回は、BUFFALOのNAS リンクステーションシリーズのLS410DのHDD交換をやってみます。 BUFFALOのNASは、公開されているファームからOSを復元する方法が解析され色々と情報が公開されています。今回はア […]

LAN DISK H

2019年年末に発表があり、2020年2月出荷予定のHDL2-HAシリーズですが何が変わったのかな?と仕様を見比べていました。 主な変更点は以下のようです。・10GbEに対応(10GBASE-T/1000BASE-T)・ […]